先進の化学物質管理システム

使いやすいインターフェース

便利なツールチップ

最先端の

モバイル用

化学物質管理システム!

化学物質の位置管理!

位置情報のタグ付け

リスクアセスメントを30秒で実行!

(M)SDSをアクセス可能に設定

健康・安全・コンプライアンスの向上のために技術を駆使する科学者集団

Chemwatchは、オーストラリアを拠点に欧米・アジア太平洋地域にオフィスを構えるグローバル企業です。スタッフは、大勢の修士・博士号取得科学者(化学者・毒物学者・安全衛生専門家など)およびITスペシャリスト(300人以上)で構成されています。これら研究者とともに化学品の安全性に関するサービスを提供し続けて早20年。今では、弊社のサービス「化学物質管理、 (M)SDS作成・管理、法規制遵守ソリューション」を病院、研究機関、政府機関を含む何千ものクライアントよりご愛顧いただいております。

世界 最大 の化学物質データベース

2,100万件以上の (M)SDSデータを収納

0,000,000+
ベンダー(M)SDS
0,000+
化学物質の種類
0+
化学族の種類

現地および国際法規制を遵守したソリューション

Chemwatchの製品およびサービスは、

5,000社 以上の企業・組織から支持されています。

0
対応言語数
0 +
対応法規制・標準規格数
0+
対応国

ソフトウェア・ソリューション

2,000万件のベンダー(M)SDSデータベースと強力な(M)SDS維持管理ツールで、Chemwatchは、世界5,000社以上に(M)SDS管理サービスを提供しています。
化学品製造会社および供給業者のご要望に沿った解決策をカスタムメイドで提供しています。Chemwatchは、80ヶ国以上(47言語)に(M)SDSを配布できるソフトウェアツール、システム、サービスをご用意しています。
Chemwatchのオーサリングソフトウェアおよびサービスは、10万種類以上のエキスパート(専門家)ルールで構成されています。修士・博士卒の科学研究者が、長年の月日をかけてソフトウェアを構築しました。全ての書式・規格(GHS、REACh、中国、日本、韓国)に対応(約50言語で)しています。システムには、30,000種類以上のフレーズ(用語)ライブラリが収納されています。また、各フレーズは労働安全衛生学に精通したネイティブによって翻訳されています。
化学物質マニフェスト・モジュールは、有害性物質管理、危険物管理、安全貯蔵、レポート作成に焦点を当てた化学物質インベントリ管理用のモジュールです。1種類の化学物質に対し30~420データ・ポイントが使用でき、フィルタリング、クエリー、レポート作成がほぼ無制限に実行できます。プラカードの必要性と混触禁止(貯蔵時)を自動計算し、カスタムメイドの書式・フィールド・添付データとの統合も可能です。
D-Genには、40種類の一般的な化学物質ラベルテンプレートが含まれています。また、強力なツールを使用することで、テンプレートを新しく作成または編集することができます。使い方はとても簡単です。データポイントをキャンバスに追加し、位置を設定し、保存するだけで、システム上の化学物質全てのラベルを47言語で作成することができます。
Galleria Chemicaは、世界で最も豊富な種類の化学物質データを収納したデータベースです。スタンドアロン型、WebサービスAPIのどちらでも利用(インテグレーション)可能です。
Chemwatch SmartSUITEは、場所を問わない化学物質管理ツールです。健康安全情報へのアクセスに加え、コントロールバンディングの実施、リスクアセスメントレポートの作成を行うことができます。
優れた統合システムほど強力な解決策はありません。Chemwatchのデータ・計算・リソースをAPIを通じてクライアントのツールおよびアプリケーションと統合することができます。1種類の化学物質に対する(M)SDSおよびラベルデータポイント数は400以上です。法規制・毒性・刺激性・輸送・医学データに関しては、6,000データポイントを超えます。化学物質に関しては70万種類のデータをご用意しています。

最高のサービスとサポート

(M)SDS管理の最大の壁は、(M)SDSの入手と維持管理です。ご関心のある(M)SDSリストをお送りいただければ、弊社がこの二つの作業を引き受けます。スタッフがデスクリサーチやベンダーとの直接交渉などの手段を用いて(M)SDSを入手します。また、SDSに変更があった場合、常に最新版を確認できるよう、維持管理いたします。
Chemwatchは、年中無休24時間体制で緊急時応答サービスを提供しています。150言語で対応しており、世界各国で利用可能です。スタッフは、毒物学者・環境学者・医師で構成されており、世界最大の化学情報ライブラリへのアクセス権を有しています。使用する電話会社にもよりますが、通常ひとつの番号で世界中どこからでも通信可能です。
Chemwatchでは、化学者・労働衛生学者・安全専門家で構成されたチームが、月間4,000件以上のSDSを作成しています。SDSは全て地域の法規制に準拠した方法で作成され、綿密な確認作業を施したあと発行されます。分類法または法規制に変更があった場合、自動でSDSにも修正が加わります。SDSは、専門職業賠償責任の対象です。(M)SDS作成費用はお求めやすい価格となっております。

(M)SDSには、全体・部分を問わず修正が加わることがあります。強力なフィルタリングおよびクエリ機能を持つChemwatchソフトウェアは、製品や物質の規制に変化があった場合、(M)SDSが更新された場合など、警告通知を送信し、修正前と修正後の文書および(M)SDSを比較した報告書を作成します―これは、Chemwatch独特のサービスです。
Chemwatchは、オーストラリア政府教育・雇用・職場関係省の公認を受けているトレーニング企業です。卓越した教育スキルと経験、豊富な資料を元に化学品の安全な取り扱いをクライアントに伝授しています。Chemwatchでは、ソフトウェアの研修に加え、化学物質安全管理規則に関する基礎コース(AHCCHM101A)も設けており、ラベル・輸送・取り扱い・保管・個人用防護具に関する正確な知識を指導しています。
熟練したプロジェクト管理スタッフが、新システムの導入、古いデータの移動、プロジェクトの遂行、その他様々な作業をご予算内でタイムリーに応対します。過去にグローバル統合プロジェクトを実施した際、SaaSを1,000サイト以上に本格展開させ、また、一度に3~4万件もの(M)SDSを移動させました。綿密な計画と緊密なコミュニケーションでプロジェクトを管理しています。
インテグレーションは、複雑で高コストに見られがちです。極端に高いコンサルティング費用と乏しいプロジェクト管理システムが、その要因であるとChemwatchは考えています。Chemwatchでは、Chemwatchと第三者ERPシステムを統合する技術的基盤を正確に設定した後、徹底した調査と解析を得て共同作業へと移る流れになっています。通常、単純なドキュメント統合プロジェクトは追加設定なしで利用可能です。また、弊社のコンサルタントおよび開発者は、業界平均未満の料金で対応しています。4,000件以上の規則リスト(80ヶ国)から抽出した70万種類以上の化学物質データ(7,000種類の化学族)を統合することができます。
tablet and phone mac800px