SDSとは何ですか?なぜそれらが重要なのですか?

27年2021月XNUMX日

正確には is SDS?

安全データシート(SDS)は、危険化学物質に関する詳細情報を伝達することを唯一の目的とする、必須の16部構成の文書です。 これらは、適切な取り扱い、保管、輸送、廃棄、および緊急時の手順に関する推奨事項を提供することにより、危険物質の使用と取り扱いに関連するリスクの特定と管理を支援します。 SDSは、化学物質の取り扱いプロセスをガイドするチートシートと考えてください。 

SDSをお探しですか?

Chemwatchは、BackPackLimitedで50の無料SDSを提供します。 BackPack Limitedは、化学物質の管理システムの無料トライアルであり、50SDSに制限されています。

背景:製品安全データシート(MSDS)から安全データシート(SDS)へ

安全データシート(SDS)は、2012 年に、労働安全衛生局(OSHA)の危険有害性周知基準(HCS)が、MSDS プロセスの名前を変更し、標準化するために、化学品の分類および表示に関する世界調和 システム(GHS)を採用するまで、元々は製品安全データシート(MSDS)として知られていました。

2012 年以前は、MSDS の項目順序および内容に関する規制は国・地域によって異なっていました。GHS システムはEU 域内で使用されており、この変更 により域内での一貫性を保つために制定されました。  

"M"を取り除き、名称を安全データシート (SDS) に変更する、だけでなく、レポート の形式も規制されました。 新しい SDS のレイアウト規制には、標準化されたユーザーフレンドリーな 16 セクションの形式が含まれました。企業には MSDS から SDS への変更を完了するた めに約 XNUMX 年をの移⾏期間が与えられました。

Chemwatch が SDS からデータを抽出する方法の詳細については、 SDSは役に立たない!

いつSDSが必要ですか?

管轄によって、SDSを提供する義務はわずかに異なる場合があります。 ただし、一般に、危険物質の製造業者、流通業者、および輸入業者は、職場で使用、保管、または輸送される危険化学物質または物質について、最新かつ準拠したSDSを維持する必要があります。 

既存のSDSが利用できない場合、たとえば、まったく新しい物質を作成した場合は、独自のSDSを作成する必要があります。 Chemwatchは、SDSオーサリングソリューションであるAuthorITeとGoSDSを提供しており、これらを使用して、わずか数ステップでカスタムGHS準拠のSDSを作成できます。

サンプルSDSをダウンロード

【送信】ボタンをクリックします。販売者は原則としてXNUMX日以内に回答を返信します。XNUMX日を過ぎても回答がない場合は、Artisanaryまでお問い合わせください。 詳細を見る アセトン SDS のサンプルをダウンロードします。

SDSにはどのような情報が表示されますか?

SDS は、有害化学物質の使用と保管に関連する潜在的なリスク、およびそれらを安全に使用する方法 など、有害化学物質に関する重要な情報を提供します。 必須の 16 セクション形式は、化学品ユ ーザーが経験する可能性のある潜在的な問題を軽減するのに役⽴つことを目的としています。 これ らのセクションの内容は次のとおりです:

1 化学品及び会社情報

SDS のセクション 1 には、物質に関する最も基本的な識別情報が含まれています。 化学物質の一般名、特定された関連用途、サプライヤーの詳細、緊急連絡先の詳細。

2 危険有害性の要約

このセクションでは、化学物質に関連するリスクについて、危険分類、危険コード/ステートメント、予防コード/ステートメント、注意喚起語および危険絵文字を使用して概説します。 ピクトグラムが目立つため、一目で危険をすばやく識別できます。 XNUMX つのピクトグラムは、身体、環境、健康の XNUMX つの危険カテゴリに分類されます。 

3 組成及び成分情報

成分とその濃度は、このセクションに含まれています。 特定の化学物質を構成する成分の濃度は、多くの場合、専有情報であり、特定のレベルの機密性は、それらの処方の正確なパーセンテージではなく、パーセンテージの範囲を開示することによって達成されます。 たとえば、化学物質は、10 ~ <30% の化学物質 X と 30 ~ 40% の化学物質 Y で構成されている場合があります。

4 応急措置

このセクションでは、化学物質にさらされた場合に推奨される医療について詳しく説明します。 暴露は通常、目との接触、皮膚への接触、吸入および経口摂取によって可能であり、推奨事項は「流水と流水で皮膚と髪を洗い流す」、「刺激が生じた場合は医師の診察を受ける」などです。 

5 火災時の措置

特定の物質に応じて、化学物質は、その組成や保管条件により、多くの場合、可燃性のリスクが高くなる可能性があります。 このセクションでは、状況が発生した場合に、化学薬品を含む火災をどのように消火すべきかについてのアドバイスを提供します。 

6 漏出時の措置

事故は化学薬品の取り扱いにおいて避けられないものであり、このセクションには、化学薬品がこぼれたり放出されたりした場合の対処法に関する重要な情報が含まれています。 情報には、必要な PPE のタイプ、取るべき予防措置、従うべき緊急手順および推奨事項をクリーンアップする手順が含まれます。

7 取扱い及び保管上の注意

セクション 7 では、暴露を最小限に抑えるために推奨される安全な取り扱いと保管方法の概要を説明しています。 このセクションの推奨事項の例には、「換気の良い場所での使用」が含まれます。

8 ばく露防止及び保護措置

個人用保護具 (PPE) およびその他の安全装置は、化学物質への暴露を防ぐために不可欠な部分です。 このセクションでは、インストールなどの推奨事項について説明します。 アイウォッシュ ステーション、安全シャワー、排気口、および特定の PPE ユーザーが着用する必要がある安全メガネや呼吸用保護具などがあります。

9 物理的及び化学的性質

このセクションでは、化学物質の物理的および化学的性質について詳しく説明します。 これは、化学物質の状態、外観、匂い、融点/凝固点、さらには化学物質の味など、化学物質に関する情報を提供します。 

10 安定性及び反応性 

セクション 10 の大部分は、SDS のセクション 7、取り扱いおよび保管に関連しています。 このセクションの新しい情報の主な部分は、物質の安定性/揮発性に関連しています。 これは、輸送方法に関して特に重要です。

11毒物学的情報

SDS のセクション 11 は、考えられるすべての経路 (吸入、摂取、皮膚および眼との接触) を通じて化学物質にさらされた後に発生する可能性のある症状を詳述するため、非常に重要なセクションです。 

12 環境影響情報

このセクションでは、化学物質が放出された場合に、その化学物質が周囲の環境に与える影響の概要を説明します。 に関する情報; 生態毒性、生物蓄積の可能性、およびその他の悪影響。 

13 廃棄上の注意

セクション 13 では、最終的に化学物質を処分する時期が到来するための推奨事項の概要を説明しています。 推奨事項の概要を説明します。 理想的な廃棄容器、下水処理の影響、焼却/埋立地の予防措置、および廃棄オプションに影響を与える可能性のある化学的性質。

14 輸送上の注意

輸送情報セクションには、出荷ラベルに含める必要のある情報が含まれています。 これらのラベルには含める必要があります。 国連番号、適切な輸送/技術名、輸送の危険性クラス、梱包グループ、および輸送中に取るべきその他の特別な予防措置。 

15 適用法令

世界的に、健康、安全、環境に関連する規制情報は、新しい研究や発見が規制の変更につながるため、継続的に更新されています。 これらには、危険性の更新、新しい研究からの追加情報、およびもはや準拠していないと見なされる情報が含まれます。 これらの更新はすべて、SDS のこのセクションに表示されます。 

16 その他の情報

SDS の最後のセクションには、SDS のバージョン履歴に関する情報と、SDS 全体で使用される略語の完全な定義が含まれています。

これらの各セクションの詳細については、ミニ ブリーフをご覧ください。 SDSを読んで理解する.

SDSの例

安全データシートの例。 出典:EHS Safety News America

なぜSDS管理システムが必要なのですか?

SDS 管理システムはあなたの業務を楽にし、あなたの職場をより安全にします。 ケムウォッチ製品のなかから、SDS を管理するための最適なソリューションを ⾒つけることができます。 それは簡単です︕ ケムウォッチは貴社のSDS 管理業務の すべてを引き受け、SDS を整理し、それらが正確で最新であることを確実にします。 SDS を受け取ったら、適切な作業者が SDS にアクセスできるようにするだけです。  

SDS管理システムが整っていない場合はどうなりますか?

会社に SDS 管理システムが導入されていない場合、適切な SDS を保有していない、または 古い SDS を保有しているといったリスクがあります。 オーストラリアでは、これは職労働安 全衛生規則違反と⾒なされます。 会社で使用する危険有害物質については、正確で最新の SDS を手元に用意することが法的に義務付けられています。 同様に、米国では、OSHA によって設 定された要件として、危険有害性化学物質を扱う従業員が職場で SDS をすぐに利用でき、アクセ スできるようにする必要があります。   

安全データシートを必要とする危険な化学物質。

安全データシートを必要とする危険な化学物質。

何千もの SDS をどのように管理し、最新の状態に保つか?

ケムウォッチには、⾼度な XNUMX ステージからなる SDS 管理システムがありま す。

Webster と Nettie̶ケムウォッチのAI アシスタント

まずは Webster について︕彼は私たちのカスタムビルドの AI であり、信頼で きるジェットパックを使用して Web 全体をズームし、SDS を⾒つけます。 彼は非常に効率的です。 Webster は毎日 200,000 を超える URL(毎年 80 万を超える)をスキャンし、オリジナル SDS から更新があるかどうかを比較しながら、変更箇所を追跡します。 彼 は別の AI である Nettie と協⼒して、赤で強調表示された変更を含む新旧の SDS 間の⾏ごとの比較 レポートを作成します。 Nettie は、SDS で⾒つかった物質の規制の変更も報告します。  

このケムウォッチ独自のソフトウェアは、SDS を年に 60 回までスキャンします。 更新されたSDS からは、最大 XNUMX のキーデータポイントを抽出がされ、利用 できるようになります。このデータは、次のような多数の二次的レポートを作 成するために使用されます。

  • リスクアセスメント
  • ラベル
  • 標準作業手順(SOPs)
  • 毒性レポート
AIをウェブスターします。 SDS取得AI

Webster AI

Chemwatch SDSが特別な理由は何ですか?

Chemwatch SDSが他と一線を画している理由の簡単な内訳については、次のクリップをご覧ください。

ケムウォッチの SDS および登録チーム

ケムウォッチの SDS チームの 第 XNUMX ステージは、マンパワーで構成されています。 彼らは、増え続ける SDS コレクションの維持管理に責任を負っています。 彼らは化学メーカーや サプライヤーに連絡して、最も正確で最新の情報を入手します。 チームが最新の情報を収集すると、増 え続ける SDS コレクションに追加されます。 このチームは、SDS に関する月次レポートも送信します。 さ らに、サプライヤーから化学物質または SDS に関する回答が提供されなかった場合、SDS および登録チームはあなたの名前でプロフォーマリクエストを作成します。
 

ケムウォッチの化学者

化学者は私たちのチームの 4,000第 XNUMX ステージに不可⽋なメンバーです。 彼らは、月に XNUMX を超える新しい SDS をまとめて作成し、それらをピアレビューしてコレクションに追加しま す。 ケムウォッチの化学者は、貴社製品のベンダーSDS を作成することもでき、一般的な化学品の有用なレビューを含む⾼度な ケムウォッチ ゴールド SDS システムの作成を担当します。  

アクセス可能な場所のSDS

安全データシートは中央集中管理され、アクセス可能な場所にあることが重要です。

広範な調査とテストを経て、ケムウォッチの 方面からのアプローチは、ケムウ ォッチの各種サービスのゴールドスタンダードになりました。 「ブルートフォース戦術」と 24 時間年中 無休のAI を組み合わせ、SDS 管理システムが可能な限り最⾼の基準に従って 機能することを確かにします。  

貴社がケムウォッチの SDS 管理システムからどのような恩恵を 受けることができるかを知るために、今すぐお問合せください。  

ケムウォッチがお手伝いします

SDS管理

ケムウォッチは、あらゆる要件に適合する各種 SDS 管理ソリューション範囲を提供します。 ケムウォッチの Backpack, GoldFFX および Chemeritus がどの ように貴社のお役に⽴てるかについては、sales@chemwatch.net にお問合せください。 sales@chemwatch.net どのように私たちの詳細については バックパック中, ゴールドFFX 及び Chemeritus パッケージはあなたを助けることができます、

Backpack では、ニーズに合わせて SDS フォルダーをセットアップし、 50 万を超えるケムウォッチのコレクションから必要な SDS を検索することができます。 使用物質にア数 50 までのお客様は、ここをクリックして Backpack Limited Edition 無料トライアルをお申込みください。 詳細を見る Backpack(Backpack Ltd)の無料トライアル。

SDS 作成

自社製品の SDS 作成が必要な場合は、 ケムウォッチは、GoSDS や AuthorITeをお勧めします。 GoSDS 及び AuthorITe.

作成システムでは、7 つの簡単なステップで自社製品の SDS を作成することができ ます。SDS 作成の専門家と GHS 規制の専門家によって作成されたこのプラットフォーム では、GHS に準拠しており、作成プロセス中に200,000 万を超える完全に分類された化学物質情報が含利用可 能なだけでなく、最新の法規制にアクセスすることができます。GoSDS の無料トライアルについては、ここを クリックしてください テクノロジーとともに進化する科学者として、当社はイノベーションを環境安全衛生の改善と進歩に捧げる生活の一部としてとらえています。  詳細を見る.

ソース:

  1. https://www.sdskeep.com/msds-vs-sds/
  2. https://www.osha.gov/dsg/hazcom/index.html
  3. https://danielstraining.com/the-sixteen-16-sections-of-the-safety-data-sheet-sds/
  4. http://wilmes.co/whats-the-difference-between-a-sds-and-a-msds/
  5. https://www.gettyimages.com.au/
  6. https://www.msdsonline.com/2012/08/20/from-msds-to-sds-ghs-brings-big-changes-to-safety-data-sheets-in-hazcom-2012/
  7. https://ehssafetynewsamerica.com/2014/07/01/the-osha-sdsghs-hazcom-compliance-myth/

お問い合わせ