Galleria Chemica

//Galleria Chemica

 

Galleria Chemica Logo black 550px

化学物質法規制データベース

化学物質に関する法規制を全て包括したライブラリ

規模と質の向上

(M)SDSに含まれるGalleriaデータ:

  • ECHA書類一式データ
  • C&L(分類・ラベル)インベントリへの通知データ全て
  • 危険物輸送コード(UN、IATA、 IMD、RID/ ADR/ DOT、ADG7など)
  • 職業ばく露限界値(50以上の国と地域)
  • 毒物・危険有害性物質分類(EU DSD Annex 1、REACH Annex 6、日本、韓国、中国、オーストラリア(HSIS)、ニュージーランド(CCID)、C&Lなど)
  • 動物毒性エンドポイント(LD50、LC50、LOEL、NOEL、DNELなど)
  • 環境毒性エンドポイント(水生毒性 – 魚・ミジンコ・藻類・菌類、PECS・PNEC・NOEC・BCFなど)
  • 環境運命データ(空・陸・水)
  • 環境運命および生態毒性を計算する際の物理定数(log Kow、log Koc、ヘンリー定数)
  • 緊急ばく露限界、生物ばく露限界
  • 2D分子画像、3Dモルファイル
  • 識別情報(同義語、CAS、EINECS、カスタムコード、EUインデックス番号、PMN、CI、FEMA、INS、TSCA、PMN、(ヘンリー定数))
  • 緊急ばく露限界、生物ばく露限界

 

 

 

 

70万種類以上の化学物質データ

80を超える国々から化学物質リスト4,200件以上を収集。7,000強種類の化学族に分類。

 

0+
化学物質数
0+
リスト数
0+

 

豊富な知識

Galleriaデータを全てのChemwatch文書(下記を含む)に反映
  • Chemwatchが作成した(M)SDS全て
  • ユーザー(AuthorITe使用)が作成した(M)SDS全て
  • Chemwatchで作成したラベル全て
  • 法規制フィルタ、懸念物質一覧
  • 化学物質の正式な分類
  • 輸送情報
  • 多数の同義語
  • 化学構造
  • 毒性・刺激データ

Galleriaは ERPを含むその他システムとの統合が可能!

本サービスに関するご相談

 

Galleria Chemica ソリューション

危険物は、委託販売会社を通じて、梱包・混載・輸送されることがあります。梱包および輸送は、定められている規制に準拠している必要があります。違法に混載(トラック、鉄道、船、航空機)されたもの、違法に組合せ容器に収納されたものに対しては、警告が表示されます。 本ツールは、警告表示に加え、外装に記載するマークおよび輸送ユニットに貼付するプラカードを画面に表示してくれます。また、サプライ・チェーン全体を通して、混触禁止が表示されます(警告表示)。 提出が義務付けられている文書(危険物明細書、船荷証券、航空運送状など)を全て作成します。バーコード(1D、2D)およびRFIDを利用してサプライ・チェーン全体を管理しています。また、貨物輸送会社(FedEx、DHL、UPSなど)の多くが、委託トラッキング(追跡)サービスを提供しています。
Chemwatchは、化学物質法規制に関する世界最大のデータベース(80を超える国々、化学物質数70万、化学族数7千、それらを示す4千以上の詳細な一覧表)を開発・保持しているといっても過言ではありません。データは全てクラウド上で稼動しており、WebサービスAPIを通してERPシステム、レポート、その法規制ツールに反映することができます。現在、データ数は12GB(一番のライバル会社が保有するデータ量の約4倍)を超えており、これらは毎日更新されています。 Chemwatchの法規制管理チーム(20名)は、ビデオ、オーディオ、ライブチャットを通してご相談を受け付けています(営業時間内のみ)。
オンライン承認ツールは、化学物質を購入する前に各成分を懸念物質(300種類以上)と照合し、標準作業手順書(SOP)、毒性・生態毒性レポート、工学的制御・PPE(個人用防護具)レポート、用途文書(ECHA)を作成します。また、搭載されているコントロールバンディングモデルを利用してリスクアセスメントを実行することもできます。ユーザーの専門知識は問いません。どなたが実行しても同じ結果が算出されます。ワークフロー・エンジンの承認システムを適切に設定することで、企業の組織構造に相応しい承認プロセスを形成することができます。ツールを割り当てられた関係者は、次の承認者に文書(レポートやフォーム)を送信する前に、それら文書に書き込みをすることができます。Eメールによる警告システムを利用することで、新規依頼や注意が必要な既存依頼に関して、関係者に警告を与えることができます。
Chemwatchデータアクセス・ウェブサービスは、既存のERPおよび企業のシステムをChemwatchの化学物質データおよびドキュメントと統合するサービスです。強力な検索APIを使用しているので、外部システムからのアクセスも可能です。統合できるデータの中には、7,000種類の化学族に区分けされた化学物質データ70万個強、80ヶ国データ(4,000以上の規則リストデータ)が含まれます。
全ソリューション表示

Galleria Chemica 特徴

20万種を超える化学物質を30以上の言語で検索 Galleria Chemicaを利用することにより、法規制データに含まれる何百種類もの化学物質をChemwatchの検索エンジンで調べることができます。操作は簡単です。言語を選択し、化学物質名を入力すると、検索結果が表示されます。
思わずスマイルする作図ツール 作図ツールを利用して、36万種を超える化学物質ライブラリの中を検索することができます。また、ChemwatchのSMILESでも構造検索が可能です。
20万以上の分子構造画像 36万種を超える純物質の分子構造がChemeritusデータに収納されています。プラグインは必要ありません。
豊富な知識Chemwatchライブラリは、世界最大の化学物質データ数を誇っています。15万種類以上の化学物質を徹底的に調べ上げ特徴づけしました。各物質に対し、SDS(約50言語)、動物・環境毒性、緊急時の対応、安全な取り扱い手順を表記しています。
全機能表示